« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

クムダ・セヤドーの最終瞑想会

クムダ・セヤドーの最終瞑想会

セヤドーを招へいしての合宿・瞑想会も残るところ後3回となりました。
セヤドーにはサマタ・ヴィパッサナー瞑想の基礎になるアーナパーナサティ(呼吸への気づき)を指導していただきます。

10


6月1日(金)15:00~20:00 南常盤台1丁目集会所
東武東上線「ときわ台」より徒歩7分(地図参照)
土日は各地での瞑想会があるために、今回初めて平日の瞑想会を企画しました。
静かな雰囲気でゆっくり坐ることができます。

スケジュール:
15:00~16:00瞑想(初心者指導)30分休憩
16:30~17:30瞑想 30分休憩 
18:00~19:00瞑想 
19:00法話と質疑応答
参加費は無料です。座布団の用意はあります。
Minami_tokiwadai


6月2日(土)13:00~18:00 浜松での瞑想会。詳しくはこちらをご覧ください(http://pao.hamazo.tv/e7930930.html)。

6月3日(日)13:00~19:00 仲町地域センターにて
MTBA(ミャンマー・テーラワーダ仏教協会)主催 瞑想と法話の会

東武東上線「中板橋」より徒歩7分(地図参照)。
日本語の通訳もつきます。
参加費は無料です。
座布団の数量に限りがあるので必要な方は座布をお持ちください。
Photo


○ディーパンカラ・サヤレーの法話が文章になりました
長らくお待たせしておりましたが、ディーパンカラ・サヤレー南房総合宿での法話を文章化して掲載します。
12月31日法話「9つのヴィパッサナー」を掲載しました。(http://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/sayalay.houwa.17.12.31.pdf)
他の法話もでき次第載せていきます。


2018年5月29日 (火)

クムダ・セヤドーと坐った「みなかみ合宿」

昨年に続き、今年の5月連休は、ミャンマーよりクムダ・セヤドーをお招きし、みなかみ町・宝台樹スキー場前の民宿を貸し切って瞑想合宿が行われました。
今年は春の訪れがが早く、昨年は塊りのように残っていた雪もほとんど融けていました。
宿の前の桜はちょうど見ごろを迎えたところで、合宿の間、窓から見え、終わるころには散ってしまいました。
この季節は周囲の山々で木々が一斉に芽を出し、風景全体が萌えるように輝きます。
さわやかな風と小鳥のさえずりと共に瞑想することができました。

1_2
合宿会場の民宿と桜の木

2               会場周辺の景色



3
スキー場を前にセヤドーとコウィダ比丘


8             民宿前の民家


4
瞑想会場


10        近くに流れる小川



6
セヤドーの法話


11        畑の畦には花がいっぱい


12
田植えの準備


5a          新幹線にて東京へ




オバサ・セヤドー6月経典学習会のお知らせ

6月の学習会は、6月17(日)に開催予定です。
6月はオバサ・セヤドーによる「大念住経」の解説です。

6月17(日)13:30~17:00 
中板橋MCWA事務所
住所 板橋区仲町39-1 電話03-3973-3348 
 

予定

13:30より自主瞑想(法話は14時からですが、それまで自主的に瞑想しています)
14:00より経典の解説
16:00より質疑応答
17:00ころ終了

参加費無料
予約の必要はありません

内容:経典「大念住経・九種の墓場の部」
テキスト「大念住経」については、ブログ「オバサ・セヤドー2月学習会」をご覧ください。
(http://parami-library.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/index.html#entry-111591543)

なお7月の予定は、
7月8日(日)13:30~17:00 

内容:ダンマパダ(法句教)76、77偈
「(おのが)罪過を指摘し過ちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。―隠してある財宝のありかを告げてくれる人につき従うように。そのような人につき従うならば、善いことがあり、悪いことはない。」

「(他人を)訓戒せよ、教えさとせ、宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。そうすれば、その人は善人に会いせられ、悪人からは疎まれる。」

1

○ミャンマーより招聘中のクムダ・セヤドーの瞑想と法話の会が6月1日、3日に開かれます。
サマタ・ヴィパッサナー瞑想の初歩であるアーナパーナサティ(呼吸への気づき)を指導してくださいます。

6月1日(金)15:00~20:00 南常盤台1丁目集会所
6月3日(日)13:00~19:00 MTBA(ミャンマー・テーラワーダ仏教協会)主催 瞑想と法話の会
仲町地域センター  日本語通訳もあります

参加費は無料です。南常盤台1丁目集会所には坐布団がありますが、仲町地域センターでは人数分無いので、必要な方は座布をご用意ください。
詳しくはブログをご覧ください。(http://parami-library.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/index.html#entry-120020222)

     オバサ・セヤドー学習会事務局



« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2012/8 宝台樹高原

  • 6
    8月に合宿の行われたみなかみ町藤原は宝台樹山のふもとにあり、冬はスキー場になる高原風ののどかな村です。

2009年クムダ・セヤドーのお寺 

  • 10 セヤドーのお話を聞く
    ミャンマー・ヤンゴン市郊外モービにあるクムダ・セヤドーの瞑想センターを訪ねた方が写真を送ってくださいました。 シーマホールも完成し、そこには富士山をバックにした仏像がまつられています。

2008/8 水上合宿

  • 雨上がり
    8月に合宿の行われた水上町藤原はまさに水の里。民宿周辺の風景をお届けします。

2008 夏の風景

  • 朝霧の沢
    夏の暑い日、川の源流では入道雲が湧き、山や木々は様々な表情を見せていました。

2008/7 関西合宿・瞑想会

  • 延命寺三門にて
    大阪、河内長野市にある延命寺は弘法大師空海が開基と伝えられ、市の紅葉名所にもなっている美しいお寺です。 ここで7月、クムダ・セヤドーをお招きして一週間の瞑想合宿が開かれました。
無料ブログはココログ