« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

今年のサヤレー合宿について

今年の年末年始のディーパンカラ・サヤレーの瞑想合宿は、サヤレーの体調があまり優れず、医者に休養を薦められたとのことで、残念ながら中止とさせていただきます。
楽しみにされていた方は、誠に申し訳ございません。
私達も募集を開始する直前でしたので、大変残念に思います。
皆さんでサヤレーのご健康を願いつつ、また近いうちにサヤレーと瞑想できる機会を楽しみに待ちましょう。
私達もそれに向けて準備を進めたいと思います。


P1

昨年の合宿でのサヤレー


.

2016年10月12日 (水)

オバサ・セヤドーのアビダンマ講義  「死と結生」


○死の原因

1、寿命が尽きる
2、カルマが尽きる
3、寿命とカルマの両方が尽きる
4、断業(突然のカルマによる中断)

○臨終のときに現われる四つの現象

次のいずれかがイメージとして現れる。
1、業 Kamma(カルマ)今までやって来たカルマの内の1つが見える
2、Kamma nimitta 業の相 そのカルマを行った時の道具や環境など
3、Gati 趣 次に生まれる場所
4、Gati nimitta (趣の相)次に生まれる場所の相、道具や環境など

○臨終時の路心(心の流れ)

心が1回生滅する刹那をさらに細かく見ると(生・住・滅)に分けられる。
uppâda・生
thiti・住
bhanga・滅

一つ一つの心においても、それぞれ(生・住・滅)がある。

過去有分心― 有分心動揺―有分心捨断―意門引転心―速行心―速行心―速行心―速行心―速行心―彼所縁―彼所縁―死心―結生心―有分心―有分心―有分心

(死心―結生心)のところで、死心は、その生涯での最後の心。次にすぐ結生心が生まれ、それは次生の始めの心です。

今生と次生:つながりはあるが生まれ変わりではない。カルマの結果だけが現われる。
譬え:判子と紙に押された印象との違いのようなもの。原因と結果とのつながりがあるだけ。

○結生の四集(転生するところ)

1、離善結生
 地獄  阿修羅  餓鬼  畜生(動物) 
 生まれ方:動物以外は、突然生まれる(化生)、 動物:お腹から生まれる(胎生)、 卵から生まれる(卵生)、湿ったところから湧く様に生まれる(湿生)

2、欲善趣結生
 人間界 
 天界(四大天・三十三天・ヤマ(夜摩)天・トゥシタ(都率)天 ・楽変化天・他化自在天)

3、色界結生:梵天界、 第一禅定から第四禅定までで入れる世界

4、無色界: 無色界禅定によって入れる世界

輪廻:この生から次の生へとぐるぐる回っている。そこを出ていくには、涅槃に行くしかない。

B_2

質疑応答

質問:4つの死の原因のどれでも、このような路心過程をとるのでしょうか?

答え:すべて同じ過程ではありません。ここには一般的なものを示しました。

質問:この臨終時路心過程はお釈迦様が説いたものですか?

答え:アヌルッダ長老がまとめた「アビダンマッタ・サンガッハ」によるものです。

質問:カルマは来世に働くと言うけれど、今世に結果を表わすカルマもあるのでしょうか?

答え:それはあります。(前回に説明した現法受業)

質問:死の直前に、意識的に善いことを思って、次の生で善き地に生まれることができるのでしょうか。

答え:そのようにできればよいのだが、急に亡くなることになったり、他のことに気をとられてで、実際にうまく行くとは限らない。
普段から善き行いをしておくことが肝心です。

質問:過去のカルマを知ることはできるのでしょうか?また、現在に結果している悪いカルマを変えていくにはどうすればよいのでしょうか。

答え:禅定に入ることができて、訓練すれば、過去世を知ることはできる。
悪いカルマを変えていくには、正精進のなかの四正勤にあるように、
1、過去でしてきた悪いことをこれからしないと決意する。
2、過去にしたことのない悪はこれからもしないと決意する。
3、過去にしたことのない功徳をこれからはすると決意する。
4、過去にしたことのある功徳をこれからもし続けると決意する。
を実行することです。

       (文責:岩倉)

次回の学習会は、11月13日(日)の予定です。

11月13日(日)13:00~17:00 
中板橋MCWA事務所
住所 板橋区仲町39-1 電話03-3973-3348 

予定

13:00より自主瞑想(法話は14時からですが、それまで自主的に瞑想しています)
14:00よりセヤドーの解説
16:00より質疑応答
17:00終了

参加費無料
予約の必要はありません

内容:アビダンマ講義



.

2016年10月 2日 (日)

オバサ・セヤドー10月学習会のお知らせ

10月の学習会は、10月9(日)に開催予定です。
10月9日(日)13:00~17:00 
中板橋MCWA事務所
住所 板橋区仲町39-1 電話03-3973-3348 


Mcwamap
 
予定

13:00より自主瞑想(法話は14時からですが、それまで自主的に瞑想しています)
14:00よりセヤドーの解説
16:00より質疑応答
17:00終了

参加費無料
予約の必要はありません

内容:アビダンマ・業(カルマ)についての講義 その2

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2012/8 宝台樹高原

  • 6
    8月に合宿の行われたみなかみ町藤原は宝台樹山のふもとにあり、冬はスキー場になる高原風ののどかな村です。

2009年クムダ・セヤドーのお寺 

  • 10 セヤドーのお話を聞く
    ミャンマー・ヤンゴン市郊外モービにあるクムダ・セヤドーの瞑想センターを訪ねた方が写真を送ってくださいました。 シーマホールも完成し、そこには富士山をバックにした仏像がまつられています。

2008/8 水上合宿

  • 雨上がり
    8月に合宿の行われた水上町藤原はまさに水の里。民宿周辺の風景をお届けします。

2008 夏の風景

  • 朝霧の沢
    夏の暑い日、川の源流では入道雲が湧き、山や木々は様々な表情を見せていました。

2008/7 関西合宿・瞑想会

  • 延命寺三門にて
    大阪、河内長野市にある延命寺は弘法大師空海が開基と伝えられ、市の紅葉名所にもなっている美しいお寺です。 ここで7月、クムダ・セヤドーをお招きして一週間の瞑想合宿が開かれました。
無料ブログはココログ