« オバサ・セヤドー9月経典学習会のお知らせ | トップページ | マンダレーのパゴダ  Pagoda of Mandalay »

2016年9月13日 (火)

黄金のシュエダゴンパゴダ Golden Pagoda of Shwedagon

ヤンゴンへ行ったら、まずシュエダゴンパゴダにお参りにしよう。
シュエダゴンは、ヤンゴンのシンボルであり、人々の信仰のよりどころである。
シュエとは金のこと。ダゴンとはヤンゴンの古い名前だ。「黄金の都,ダゴン」というような意味だろうか。
ここへ行くには、早朝、暗いうちがお薦めだ。まだ黒々とした空にを背景に、黄金のパゴダがライトアップされて浮かび上がる。人々は早いうちから参拝して、思い思いに祈ったり瞑想をしている。

1_4


.


3_2

.

4_2

.


5_2

.


6

.

7

.


8


やがて、東の空が白みかけ、その色は刻々と変化していく。小鳥の鳴き声がにぎやかになる。パッターナ(二十四縁起)を唱えているお坊さんもいる。

9

.


11


.

10

.


12

.


13


すっかり夜が明け、青空のもとに輝くパゴダが美しい。


14

.

« オバサ・セヤドー9月経典学習会のお知らせ | トップページ | マンダレーのパゴダ  Pagoda of Mandalay »

2012/8 宝台樹高原

  • 6
    8月に合宿の行われたみなかみ町藤原は宝台樹山のふもとにあり、冬はスキー場になる高原風ののどかな村です。

2009年クムダ・セヤドーのお寺 

  • 10 セヤドーのお話を聞く
    ミャンマー・ヤンゴン市郊外モービにあるクムダ・セヤドーの瞑想センターを訪ねた方が写真を送ってくださいました。 シーマホールも完成し、そこには富士山をバックにした仏像がまつられています。

2008/8 水上合宿

  • 雨上がり
    8月に合宿の行われた水上町藤原はまさに水の里。民宿周辺の風景をお届けします。

2008 夏の風景

  • 朝霧の沢
    夏の暑い日、川の源流では入道雲が湧き、山や木々は様々な表情を見せていました。

2008/7 関西合宿・瞑想会

  • 延命寺三門にて
    大阪、河内長野市にある延命寺は弘法大師空海が開基と伝えられ、市の紅葉名所にもなっている美しいお寺です。 ここで7月、クムダ・セヤドーをお招きして一週間の瞑想合宿が開かれました。
無料ブログはココログ