« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

クムダ・セヤドー  一日瞑想会予定

東京瞑想会

日時:8月4日(土) 14:00~19:00
場所:板橋区 見次公園集会所2階和室
板橋区前野町4-59-1
予定: チャンティング・呼吸瞑想(1時間)・休憩・呼吸瞑想・休憩・18時より法話
K27

行き方:都営三田線「志村坂上駅」下車徒歩5分。後方改札よりA2出口を出て、凸版印刷方面の道を進み、「見次公園裏」信号を渡り、1分ほど下った左にあります(地図参照)。

予約の必要はありません。座布団はあります。
費用:無料、セヤドーのお寺へのお布施を受け付けています。
瞑想しやすい服装でおいで下さい。(タンクトップ、短パンは厳禁)
問い合わせ:はらみつ法友会 paramifriend@mail.goo.ne.jp 

Photo


浜松瞑想会

■日時
 8月25日(土) 13:00~17:30

■場所
 浜松市 福祉交流センター/3階:第2講習室(和室)
 〒432-8035 浜松市中区成子町140-8
 https://www.mb.epss.jp/contents/facilities/1140/index.html
 http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/c-fukusi_w.htm

■予定
 チャンティング・呼吸瞑想(1時間)・休憩・呼吸瞑想・休憩・法話

■交通案内
 http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/c-fukusi_w.htm
 JR浜松駅北口を出てすぐ(浜松駅ビルメイワン)を左に曲がり、
 JR高架線沿いに南西へ、徒歩約10分
 http://mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=15707267&id=1863284214&number=229

 専用の無料駐車場有り(また周辺には有料駐車場があります)

■参加費
 無料。セヤドーのお寺へのお布施は当日受け付けいたします。

■定員
 20名。※会場の大きさにより定員を設けさせていただきました。ご了承ください。
 参加を希望されます方はメールでご連絡ください。
 vipassa65@gmail.com(小林)

■補足
 ・座布団はあります。使い慣れた座布があればお持ち下さい。
 ・瞑想しやすい服装(タンクトップ、短パンは厳禁)


京都瞑想会

8月26(日)13:00~18:00 京都・慶證寺にて

慶證寺:京都市下京区西中筋通六条下る住吉町37

アクセス:京都駅、中央改札口前のバス停で 9 番 か28 番 のバスに乗って西本願寺前下車。降りて右(北)に進み、すぐの信号を向かい(東)に渡ると、ローソンが見える。左(北)に真っ直ぐ進み、井筒ビルを越すと、右側(東側)に慶證寺が見える。
徒歩の場合、京都駅から約15分。
地図:http://biglobe-tel.goo.ne.jp/SearchShop.php?apkind=1&matomeid=KN2600060700073522

服装:瞑想しやすい服装でおいで下さい。但し、タンクトップ、短パンは厳禁
予約の必要はありません。
費用:無料、 セヤドーのお寺へのお布施を受け付けています

2012年7月24日 (火)

クムダ・セヤドー合宿・瞑想会のお知らせ

申請していました滞在許可が出て、今年もクムダ・セヤドーをお招きすることができることになりました。
今回は通訳としてニーニ―さん(出家してティッカサーラ比丘)も同行してくださいます。
休みの取りやすさを考えて、関東での合宿はお盆を含む8月11日(土)から始めることにしました(ただ今キャンセル待ち)。

(直近の情報は当ブログをご覧ください)

○京都での1日瞑想会

8月26(日)13:00~18:00 京都・慶證寺にて
慶證寺:〒600-8468 京都市下京区西中筋通六条下る住吉町37 慶證寺
          
アクセス:京都駅、中央改札口前のバス停で 9 番 か28 番 のバスに乗って西本願寺前下車。降りて右(北)に進み、すぐの信号を向かい(東)に渡ると、ローソンが見える。左(北)に真っ直ぐ進み、井筒ビルを越すと、右側(東側)に慶證寺が見える。徒歩の場合、京都駅から約15分。
地図:http://biglobe-tel.goo.ne.jp/SearchShop.php?apkind=1&matomeid=KN2600060700073522

服装:瞑想しやすい服装でおいで下さい。但し、タンクトップ、短パンは厳禁
予約の必要はありません。
費用:無料、 セヤドーのお寺へのお布施を受け付けています

○セヤドー来日のための費用お布施を募っています。渡航費、国内での交通費などにあて、残りはセヤドーのお寺へ寄付します。

振込み先:
三菱東京UFJ銀行 志村支店 13166 ハラミツホウユウカイ
メールにてお名前をお知らせください。確認のメールをお送りいたします。
はらみつ法友会 paramifriend@mail.goo.ne.jp    

    -----------------------------------
 
○クムダセヤドー水上高原瞑想合宿 (定員になりました。 キャンセル待ちです)
利根川源流の高原にて、クムダ・セヤドーと共に夏季9日間瞑想リトリート

 パオ瞑想センターはミヤンマーでも森林派と呼ばれ、今でもお釈迦様の伝統的な修行方法と厳密な戒律を護ることで知られている瞑想道場です。
クムダセヤドーは、5年ほど前にヤンゴン郊外モービの森に瞑想センターを開設し、多くの修行者を指導しています。昨年夏も忍野においてリトリートを開き、慈悲にあふれたその姿は、お会いしたすべての参加者に感動を与えました。
セヤドーは時間がある限り、参加者と一緒に坐ってくれますので皆さん自身の瞑想も早まります。
この9日間は二度とない良縁をいただけるだけでなく、参加した皆さん自身が大きな心の成長を感じられることになるでしょう。日本ではめったにない機会ですので、ぜひご参加ください。なおリトリート中は沈黙行を行います。

Photo


                      
         
日時: 2012年8月11日(土)15時30集合~8月19(日)13時ごろ解散(8泊9日)
場所: 〒379-1721 群馬県 水上町藤原  民宿「本家」
定員: 30名 
料金: 8泊9日 5万円 (6泊以上参加者優先)
部分参加の受け付け:7月26日より。料金:宿泊日数×6千円+5千円(諸経費)

環境:冬は宝台樹スキー場となる標高800メートルの高原にあり、周囲には農家や民宿が点在するのどかな山村です。道は行き止まりとなっているため車の出入りも少なく静かなところです。

交通: 上野から普通列車で高崎のりかえ、水上まで行き、関東バスで25分。バス停まで送迎予定。上野から上越新幹線を利用する場合は、上毛高原下車。水上までは関越交通バスで25分。
車で行く場合、関越自動車道の水上インターで下り藤原湖方面へ行き、上の原バス停にて宝台樹スキー場方面へ右折5分。
 
申し込み: はらみつ法友会事務局(paramifriend@mail.goo.ne.jp)へお名前・住所・電話番号・年齢・男女別明記の上メールでお申し込みください。初めての方には後ほど説明事項の電話をいたします。
定員内ならば、その時点で仮予約となります。折り返し合宿案内および申込書をメールにて送ります。料金全額を2週間以内に振り込んで、申込書をメールにてお送りください。申込書の到着と振込みを確認して、予約確定です。

問い合わせ  はらみつ法友会事務局 paramifriend@mail.goo.ne.jp 
ブログ:http://parami-library.cocolog-nifty.com/


2012年7月13日 (金)

オバサセヤドー8月経典学習会のお知らせ

8月の学習会は、8月5日の予定です。

8月5日(日)13:00~17:00 

中板橋MCWA事務所(地図参照)
住所 板橋区仲町39-1 電話03-3973-3348 
東武東上線中板橋駅より徒歩5分

テーマ

死んだ後にどこへ行くかについてのブッダの説法
小部経典 餓鬼事経 その他

予定
13:00より瞑想、休憩
14:00よりセヤドーの解説
16:00ころより質疑応答
17:00終了

参加費無料
予約の必要はありません

Mcwamap


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/8 宝台樹高原

  • 6
    8月に合宿の行われたみなかみ町藤原は宝台樹山のふもとにあり、冬はスキー場になる高原風ののどかな村です。

2009年クムダ・セヤドーのお寺 

  • 10 セヤドーのお話を聞く
    ミャンマー・ヤンゴン市郊外モービにあるクムダ・セヤドーの瞑想センターを訪ねた方が写真を送ってくださいました。 シーマホールも完成し、そこには富士山をバックにした仏像がまつられています。

2008/8 水上合宿

  • 雨上がり
    8月に合宿の行われた水上町藤原はまさに水の里。民宿周辺の風景をお届けします。

2008 夏の風景

  • 朝霧の沢
    夏の暑い日、川の源流では入道雲が湧き、山や木々は様々な表情を見せていました。

2008/7 関西合宿・瞑想会

  • 延命寺三門にて
    大阪、河内長野市にある延命寺は弘法大師空海が開基と伝えられ、市の紅葉名所にもなっている美しいお寺です。 ここで7月、クムダ・セヤドーをお招きして一週間の瞑想合宿が開かれました。
無料ブログはココログ