« サヤレー法話「集中とバランス」 | トップページ | クムダ・セヤドー夏の瞑想会と合宿のお知らせ (この催しは終了しました) »

2011年6月14日 (火)

ディーパンカラ・サヤレーよりのメッセージ

事務局のGimさんを通じサヤレーから皆様へメッセージが届きました。

First of all, she would like to apologise for not making her trip to Japan this time. It is not because she is scare of the condition but she is worry that all of you will be busy for her, especially during this difficult time in Japan. She doesn't want to trouble and disturb everyone there.

Having said that, Sayalay has been praying for all of you in Japan, wishing all to be well and safe and she is still sending her metta to everyone now.

Please help to send her regards to all the members and she will see all of you Dec'11.

訳:
まずはじめに今回5月に日本に来れなかったことを皆様にお詫びしたいと思います。それは日本の状況について恐れていたからではなく、日本のこのような困難な状況において、皆様にサヤレーのことで煩わせることを心配し、迷惑をかけたくなかったからです。
しかしその中でサヤレーは、日本の皆様に対し、無事で健康でありますようお祈りしていました。そして今も慈悲を送っています。
どうぞサヤレーの気持ちを皆様にお伝えください。そして今年の12月にお会いしたいと思います。

メイミョーにあるサヤレーの精舎

Maymyo


« サヤレー法話「集中とバランス」 | トップページ | クムダ・セヤドー夏の瞑想会と合宿のお知らせ (この催しは終了しました) »

2012/8 宝台樹高原

  • 6
    8月に合宿の行われたみなかみ町藤原は宝台樹山のふもとにあり、冬はスキー場になる高原風ののどかな村です。

2009年クムダ・セヤドーのお寺 

  • 10 セヤドーのお話を聞く
    ミャンマー・ヤンゴン市郊外モービにあるクムダ・セヤドーの瞑想センターを訪ねた方が写真を送ってくださいました。 シーマホールも完成し、そこには富士山をバックにした仏像がまつられています。

2008/8 水上合宿

  • 雨上がり
    8月に合宿の行われた水上町藤原はまさに水の里。民宿周辺の風景をお届けします。

2008 夏の風景

  • 朝霧の沢
    夏の暑い日、川の源流では入道雲が湧き、山や木々は様々な表情を見せていました。

2008/7 関西合宿・瞑想会

  • 延命寺三門にて
    大阪、河内長野市にある延命寺は弘法大師空海が開基と伝えられ、市の紅葉名所にもなっている美しいお寺です。 ここで7月、クムダ・セヤドーをお招きして一週間の瞑想合宿が開かれました。
無料ブログはココログ